凸凹したニキビ跡ができてしまった - ニキビ跡をどうにかしたい

ニキビ跡をどうにかしたい > 凸凹したニキビ跡ができてしまった
ニキビ跡をどうにかしたい

凸凹したニキビ跡ができてしまった

ニキビが治った後もニキビ跡として残ってしまうケースはよくあるのですが、中でも特に厄介であるニキビ跡が凸凹したクレーター上のニキビ跡として残ってしまうケースなんです。
このタイプのニキビ跡が一番厄介なニキビ跡となっています。
ではそんなでこぼこしたニキビ跡、どうしてできてしまうものなのでしょうか。
この凸凹したクレーター状のニキビ跡はお肌のかなり奥の深いところまでニキビによるダメージが及んでしまったことが起因してなってしまった状態なんです。
ニキビを放置してかなり悪化させてしまうとこうなってしまうんですね。

ではこのクレーター状のニキビ跡は治すことができるのでしょうか。
自然と改善されるケースもありますが、実は基本的には自分で治したり改善させることはほとんど不可能に近いんです。
セルフケアによって改善させることができるのは赤みのあるニキビ跡や、色素沈着によってシミとなってしまったようなニキビ跡までです。
残念ながら凸凹のニキビ跡は自力で改善することは基本的にはできません。

では凸凹したニキビ跡ができてしまったら治ることはなく諦めるしかないのでしょうか。
そんなのって嫌ですよね。
もちろん凸凹したニキビ跡を改善させる、治す方法はあります。
その方法が病院で治療してもらうという方法になります。
クリニックや皮膚科、美容皮膚科などで治療して完治することができるようになっています。
ですのでより確実にきちんと早く治したいという場合には治療をされることがお勧めですね。
またセルフケアで完治は難しくても少し改善する程度は可能かもしれません。

top